スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
伊豆に行ってきました。
 


先週の土曜日から一泊二日で伊豆高原に行ってきました。
5月の『2家族合同ミニ旅行』が楽しかったので
参加者は前回と同じ、横浜在住かずちゃんまゆちゃんご夫妻+ウチの家族の5人。

今回の宿泊先は「ヴィラージュ伊豆高原」というコンドミニアムタイプのホテル。
お部屋はプレミアムスイート140屬發△辰堂適でした♪


 28畳のリビング〜

 かずちゃんと娘

 6畳のダイニングるーむ   
      
 キッチン〜

  6畳和室 ここでオットが就寝

 伊豆の海を楽しむビューバス

 ベッドルームその1 
                                         かずちゃんご夫妻がここで就寝

 ベッドルームその2
                                         娘とワタシの寝床

 広々バルコニー


お風呂は温泉大浴場と露天風呂に行ったのでビューバスは使わなかったけど
朝にでも入ってみればよかったかなー。


天気が良かったのでホテルに入る前に大室山へ。

201011271347001.jpg  201011271354000.jpg

201011271421001.jpg  201011271421000.jpg

今回はアーチェリーに挑戦したので噴火口跡に下りることが出来ました。
ごろりんと寝転んでみましたが、なんだかすご〜くいい気持ちでした。


 ********

夕食はホテルから散歩がてら歩いて食事処・和風レストランへ。

 お漬物が先で出てきたので、ビールで乾杯!

 カラリと揚がったロースかつ

 大きな海老フライとあれこれ

 地元のお魚はホントにおいし〜

 ほとんど残さず頂きました〜〜♪


腹ごなしに、またぶらぶら散歩しながらホテルに戻り
温泉に浸かってからお部屋で飲み会。。
例によって(笑)かずちゃんと娘はWiiでマリオをやってました。


   *******************

翌日は風が強いけれど快晴。
『伊豆シャボテン公園』へ行ってカピバラさんを見よう、ということに。



毎日10時半から温泉につかるそうです。
うらやましいにゃ〜〜。

201011281051000.jpg  201011281058000.jpg




モルモットをさわりました♪

    201011281137000.jpg 拡大しますた。腹は見ないで下さいw





シャボテン公園に来たからにはシャボテンを堪能せねば。

 「シャボテン狩り」をしている親子



  ****************************


軽くお昼を食べて帰途についたのですが
いやはや帰り道の国道がメチャ混み!
伊豆の道路は混む、というのが定番ですが、ここまでとは…!!
7時間近くかかって家にたどりつきました。。。。


でも今回もすご〜く楽しい二日間でした。
今度はどこに行きましょか♪
またそれは来年のお楽しみ、ということですにゃあ






| 旅、なニッキ | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
紅葉はまだでした
 

北陸の旅に行ってきました。
紅葉はまだ全然見られませんでした…当たり前ですにゃ。。

石川県小松市にある那谷寺(なたでら)に行ってみたのですが



こんな感じで、まるで青葉の頃のような感じ…。

しかし苔寺と呼ばれるだけあって、みごとな苔の絨毯や
ワタシの大好きな巨木を見ることが出来ました♪

苔むしてます

岩もあります

那谷寺です

北陸の霊場ということで、この辺りでは名の知れたパワースポットだそう。
「パワースポット」と最近よくあちこちで目にしますが、要するに
「ここに来るとココロが洗われる〜」「なんか元気が出たわ!」
と思う場所なんでしょうね。
昔からたくさんの人が訪れる場所には、やはり人を惹きつける何かがあるのでしょう。

足に不安のある母もゆっくりと歩いてココロ洗われた(笑)みたいです。
その割には相変わらずワガママで、更にパワーアップしておりましたが…
(ああ!そっか、それでパワースポットなのか!)→違

そこからすぐの山代温泉に行き旅館にチェックイン。
今回はジッカ近くに住んでいる親戚のおねーさん(59歳)も一緒。
いつも両親がお世話になっているので、ご恩返しの気持ちでご招待しました。
このおねーさん元ミスなんとかだっただけあって、いつまでも若々しくてキレイ。
お孫さんもいるというのに、どう見てもワタシより若い。ええなあ。。。

 おねーさんと母T子

宿泊先は『ゆのくに天祥』
お風呂が充実していて、お部屋も三間あって広々でした。

お宿  控えの間

食事は・・・まあこんなものかなあ、という感じ。

  

コースの最初のほうだけ撮りましたが、ビールが進むにしたがって…
あとの写真は撮れませんでした。
お部屋で頂いたので、のんびり出来たのは◯でした〜。

翌朝はゆっくり朝風呂に入って美味しい朝食を食べて(夕食より美味しかった→母談)

 お宿をあとにしました。


今回の「紅葉はまだまだ旅」
ジッカにも寄れたし、両親と三人で食事にも行けたし
一泊目のお宿でものんびり出来たし(いつもの常宿に泊まったのですが何故か母も同宿w)
ショッピングにも行けたし、両親がお世話になっているホームドクターにもご挨拶出来たし
おねーさんといろんなお話も出来たし・・・
まあ概ねヨシ、という二泊三日でした。

なんだかんだ言っても両親は元気だったし、少々のワガママや小言は笑顔でスルーして
またどこかに出掛けようと思ったことでした。
おっ、みゆこちゃんオトナぢゃん!


ということで、短い旅行記を終わります。
今回も最後まで読んでくださってありがとうございました




| 旅、なニッキ | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
温泉はやっぱり冬だね!!(´Д⊂ヽ その弐



夜はバーで一杯やりましょう!
「支配人からの贈り物・バータイムフリーチケット」なるものを頂いたので
ライティングが美しいバーに(さっきのレストランが早変わり!)行くことにしました。
そこで気がついたのですが、海に面したテラスでも飲めるようになっていて。
お洒落なテーブルとスツールが置かれていて、BGMはもちろん波の音だけ。
空を見上げれば満天の星。
ちょっと湿度は高いけど、昼の暑さが去っていて気持ちがいい…。


「こんなふうに星を見るのって久しぶりだねえ」「波の音しか聞こえないね」
ジンを飲みながら話をするのもたまにはいいにゃあ。。。
(ぜんぜん大した話はしてないんだけどね…笑)

ほろ酔いでお部屋に戻って、レセプションでお借りしていたDVDを鑑賞することに。

孔明様あらわる! 
何度も何度も見た「レッドクリフ」ですが、やはり大画面で観たいわよね?観たいでしょ?!と。
(オットが観たかったDVDが貸出中だったので仕方なく…なんだけどね♪)



…で、朝がきました。
(シモンズベッドの寝心地は良かったです〜、うちでも欲しい!とオットに猛アピールw)

  
朝はやはり朝風呂でしょう!
ちょっと曇っているけど、朝日は見られなかったけど(寝坊^^;)気持ちいい〜〜。
サッパリしたところで最上階のレストランへGO!オナカスキマシタ〜。

     
三種類の干物から好みのお魚を選び、焼きたてジュージューがやってきました。
私は鯖のみりん干し、オットはえぼ鯛。
海鮮鍋もすごく新鮮で美味しかったです。

 香り高いアイスコーヒーを頂いて、またしても完食した私たち^^


もう一度海を見ながら露天風呂に入り、部屋付きの檜風呂にも入って
さてそれではチェックアウト致しましょう。
ホテルからのお土産「オリジナルぐり茶饅頭」と「檜のチップ」を頂いて
「お世話になりました〜、また来ます〜〜♪」


さて、と。
今日の夕方には娘が台湾から帰って来るから、それまでには帰宅しましょーね。
でもこのまま帰るのはもったいないから箱根に行きましょう!

伊豆スカイラインに入り山道を走ります。
    
あれ??だんだん霧が出てきた・・・うわ〜っ、霧だ〜〜っ。

やはり山の天気ですにゃ、晴れてたかと思えばすぐに曇り。。。でもスイスイ走って…
   
大涌谷に到着しました。すごい硫黄の匂いです。

実はここでちょっと祈願したいことがあったのです。
黒たまごでお馴染みの延命長寿の祈願所…ずっとずーっと長生きしてくれますよーに!

  
キティちゃんも一緒に祈ってくれますわん。お願いしますにゃん。

大涌谷を出て芦ノ湖をまわり、御殿場に抜けて東名で帰ってまいりました。。


家の近くまで戻ってきたら…
ごみごみした道路に、なんだか現実に引き戻された感じ・・・。
ついさっきまで
  
山や海だけを見ていられたのにな〜。

現実は・・・

  


こんなですもんね〜!!

でも帰ってくるからこそ、また遠くに出掛けられるわけで。
日々の暮らしを丁寧に大切に送ることに致しましょう。



最後まで読んで下さった方、有難うございました。<<(_ _)>>


    おだわらきゃっする
             

| 旅、なニッキ | 16:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
温泉はやっぱり冬だね!!(´Д⊂ヽ その壱
 


先週ちょっと涼しくなったので油断しておりました…。
もう秋がやってきたんだ、猛暑は終わったんだ、と勝手に思っておりましたが
大きな間違いでした…(´Д⊂ヽ

伊豆はものすご〜〜〜〜〜く暑かった!
エアコンをフル稼働させても、クルマの中は日差しが燦々で暑いし
小田原城ではジリジリという音が聞こえるほどの天気でした。。

  ホットな小田原城でふ
 地元の産業祭をやってて賑やかでした。
 踊りのコンテストがあって、皆さん汗だくで頑張ってました〜。

おだわらきゃっする ※ちっこい画像が貼れるのね!知らなかった…
                クリックで拡大されます。(しないで下さいw)


小田原を出てちょこっと熱海に寄って昼食をとることにしました。
時間的にお宿をチェックアウトした人たちがたくさん!
日曜日ということもあって、どこもいっぱいでした。。。

海鮮どーん

海鮮丼1,400円なり。うーむ、1,400円のお味でした(笑)



さて本日のお宿は伊東にある『風の薫』という和ホテル。
和ホテルとは何ぞやというと、まあ和風リゾートホテルというところですかね。
これまで何度か利用しているアンダリゾートの系列ということで
以前からちょっと気になっていたので、今回はそこを宿泊先に決めました。

なんといっても目の前が海!という贅沢。
海が大好物のワタシにはこの立地だけで好感触っ!であります。

露天風呂〜
信楽焼の壺のような露天風呂からは眼前の海と波の音が感じられ

  大きなTV  オヤスミコーナー  mizuヤ
大きめTVとくつろげる畳部分とシモンズベッド。  そして懐かしい水屋。

                  
エレベーターホールから見える吹き抜けと打ち寄せる波。
先週の台風のなごりが漂っていました。


貸切風呂は寝湯で、二人で入るには広すぎるほど。
時間をかけて二ヶ所ある貸切風呂を制覇しました〜。

さて夕食のお時間となりました。
海の見えるレストランにまいりましょ。。。

食前酒 食前酒:山もものお酒・ブルーベリーとグレープフルーツのお酢などなど。
おちょこに入った梅酒が香り高くて美味しかったです。その名もお宿オリジナル「風の薫」。

おいp 先付:もろこし豆腐 冬瓜翡翠煮
繊細なお味で出汁がきいてて美味しかった〜。

 前八寸:明日葉二色寄せ・鮑やわらか煮・孔雀饅頭・稚鮎・獅子唐しんじょう
稚鮎がちょっと苦手…だったけど果敢に挑戦して(笑)頂きました。

 椀:蕪と糸瓜
京風のお出汁がしっかりしていました。糸瓜は思ったより硬かったかな〜。

 造里:すずき・金目鯛・ヒラメ・…あれ?あとなんだっけ。
 刺身醤油・白身醤油・土佐醤油
新鮮そのものコリコリのお刺身をそれぞれに合うお醤油で頂きました。おいし〜。

 焼き物:伊勢海鬼殻焼き
味噌の風味が良くてペロリと食べちゃいました。

 煮物:富士の国豚 八丁煮
ほろほろと崩れる柔らか〜なお肉と、しつこくない八丁味噌の味が絶妙のバランスでした。

 油物:生しらすかき揚げ
とれたてピチピチの生しらすをかき揚げで頂くなんて…モッタイナイ〜。

あれ?止肴のとろこてんの写真がない!…撮り忘れた…。

 鶏と牛蒡の炊き込み&おじゃこご飯&赤だし&香の物
鶏が苦手なオットのために、おじゃこご飯を用意してくれてました。一口ちょーだい♪

 メロンとバニラアイスとお抹茶のわらびもち

「食べられないものやアレルギーがあったらお知らせ下さい」と連絡を頂いたので
遠慮なくあれこれリクエストをさせてもらったのですが、完璧に応えて下さいました!
食べきれるかな?と心配していたのに、気がつけば全部まるっと完食〜〜♪
本当においしゅうございました。

夜の部は・・・続きます。





   
| 旅、なニッキ | 15:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Have a nice trip〜♪
 


今日は朝もはよから娘が台湾に出発しました〜。
新宿6時ちょっと前発の成田エクスプレスに乗るというので3:45に起きてきた娘…
お付き合いで私も早起きしました。。ファァ~ネムイ。。

お昼過ぎには「台北に着いたよ!」というメールが来て安心しました
過保護丸出しの親ですニャ

職場の慰安旅行なのでびっくりするほど至れり尽くせりの旅。
台北一という超豪華レストランで夕食!だそうで、当然ドレスコードあり。
一作日の仕事帰りに慌ててワンピースを買ってきてました(笑)

でっかい門〜!


「台湾いいないいなー」と羨ましがっているのもあれなので
明日から伊豆に行ってきます。

pic_0439.jpg   081021_160301.jpg


こちらは一泊だけですけどね。。


海の真ん前のお宿をとったので、とにかくぼ〜〜〜っと海を眺めてきます


で、今夜は娘の向こうを張って、私たちも中華料理を食べに行くことにします。
ふふん、そっちが高級中華ならこっちだって負けてないもんね!
テーブルいっぱいにお料理並べて堪能しちゃうもんね!


・・・・・ファミレス中華だけど



| 旅、なニッキ | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
京都旅
 


このところ旅行ニッキが続いたので、京都についてはサラッと書いてしまおうと思います。
前回の母との旅行記はこってりしていたので(笑)

思いついたら吉日!な母が提案した京都旅行。
なにしろ計画した2日後に挙行、というんですから慌ただしい。
旅行なんてものは計画を立ててアーダコーダという過程が楽しいのに。
たとえば11月頃に忘年会を兼ねて旅行に行く!となったら
行き先はここね、ホテルはここ?部屋はプレミアムスイートなんてどうお?
な〜んて今のうちからあれこれ調べたり話しあったり…ってのが楽しいわけで。
うちのオカンみたいに、京都行きたい→今週は天気が良い→GO!なんてのは無粋だちぅの!!

ああ、サラッと書くつもりが前置きがもうこんなに長くなってしまった…トホホ。


ともあれ6月2日の正午頃、京都駅で母と待ち合わせをしました。
「ひさしぶり〜♪」って、ほんの二ヶ月ばかり前に会いましたけど?(-"-)

とりあえずランチをしましょ、ってことで、荷物をホテルに預けることに。
今回は前回 の轍を踏まぬように、母お気に入りのグランヴィア京都を予約していました。
駅の真上だし、どこに行くにも便利だし…。
前々回もココ、前回は急遽ココだったので、ココにしておけば文句ないでしょ!と。


2010kyoto 021.JPG


ランチは京都伊勢丹の最上階で和食を。
お腹いっぱい〜美味しかったわ〜、と、ここまでは良かったのだが
食事をしてすぐ動いたせいか移動の疲れか、母が軽い貧血状態に。
医務室に行くほどでもないというので、ホテルに戻って少々早いチェックインをお願いしました。
快諾してくれてホッとしつつ、リクエスト通りにエレベーターから近い部屋に入りました。
(このホテルは横に長〜いので、部屋の位置によってはものすごく歩くことになるのです)

「あ〜んなに上の方まで連れてくから疲れちゃったのよ〜」と、さっそく私のせいにする母T子。
あーあーすみませーんすみません、ぜんぶワタシが悪いんですーー!
「ちょっとお昼寝するから、アンタひとりでどこか行ってきたら」と言うので
前から行きたかった南禅寺に行くことにしました。

201006021600000.jpg  201006021600001.jpg



2010kyoto 010.JPG

見てみたかった水路閣。
いつまでもぼうっとしていたいほど静かな場所でした。

 ******
 
ホテルに戻り、すっかり元気を取り戻した母とホテル内をぶらぶら。
伊勢丹のなかもぶらぶら。
夕食は軽いもので、ということでホテル内で軽食を。

夜は部屋でダラダラとおしゃべり。
デパ地下で買ってきたおつまみと缶入り焼酎をお供に。
(母は飲めないので私だけ)

明日はどうする?というハナシになり、母がしみじみと
「わたし、お寺好きじゃないのよね〜、お抹香臭くて」
ハイハイ、それは存じていますよ。
お寺なんてひとつ行けばそれで結構、という母さんよ、ならば何故京都に来るの?
神社仏閣を訪い、いにしへに触れ、我が来し方とこれからを思ふ。
京都という街では思う存分それが出来る。
お寺好きじゃないのなら、大阪でも神戸でも金沢でも
なんだったらハワイだって良いではないの?
「嫌よ、暑いところは」
あーそーですかそーですか。


ということで、翌日は電車に乗って太秦の映画村へ。
思えば私がハタチの頃、父のシゴト関係の集まりで珍しく親子三人で京都に来たときに
この映画村に立ち寄ったなあ、と思い出す。
「パパは今頃思いっきり羽をのばしてるわね〜」と母は呑気に言う。

2010kyoto 025.JPG
映画村の中はまさに映画のロケ地。
両替屋さんがあったり

2010kyoto 022.JPG
昭和の家があったり・・・

2010kyoto 026.JPG
黄門さまや徳田新之助さんが出てきそうw


小一時間も居たら飽きちゃって(笑)
次は龍安寺と金閣寺に行きましょうってことで、タクシーに乗り込みます。

2010kyoto 037.JPG

2010kyoto 038.JPG

自分と向きあって沈思黙考したい善男善女がたくさんおられました。
母はしばらく座っておりましたが、たいして悟っては…ry

2010kyoto 046.JPG

仁和寺と金閣寺に行き、あとはもうホテルに直行。
母お気に入りのホテル内のブッフェレストランで夕食。
満腹し、ご機嫌よく部屋に戻ってお風呂タイム。
レインシャワー付き洗い場付きというバスルームだったので、時間をかけて入浴。

今夜もおしゃべりは深夜まで。
寝る前にプチ喧嘩をし、ふたりともふくれて就寝するも朝にはケロリ。
ゆっくりとブランチを頂き、母を電車に乗せ京都駅でバイバイ〜。
新幹線の時間までワタシは喫茶タイム。はあ〜〜〜、ひとりっていいわ〜〜。

「今帰したわよ」と父に電話をしたら
「そうかそうか、疲れたでしょう、ご苦労様♪」とねぎらわれた(笑)


いつか私も母のようなトシになったら解るのかなあ。
娘と旅に行って、ワガママにふるまって
ほんのひととき自分の老いを忘れる、ということが。

・・そう思えばお付き合いしてもいいなあ、と思ったりもします。

でもなあ、帰ってきたらすぐに
「今年の秋は中禅寺湖あたりで紅葉を見ましょう♪」
と言われれば
「もう秋のハナシですかい!」と一言いいたくなるんだけども。。




というころで、サラッとささっと京都旅のレポを終わります。
失礼致しました。


2010kyoto 003.JPG



| 旅、なニッキ | 23:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
伊豆の雨〜
 

(ちょっと前のことですが、伊豆旅行の記事を。備忘録として。)


ものすごーく親しくさせて頂いている横浜在住のご夫妻かず子まゆ子(仮名)
前々から大きな部屋を予約して一緒にお泊りしよう!!と約束していたので
それを実現すべく5月28日から一泊で伊東に行ってきました。

宿泊したのはウエルネスの森伊東
予約したのはビッグスイートルームという120平米和洋室の大きめなお部屋。

   
  だぁれ??

キッチンです。ちょっとお見苦しいモノが写っております…。

 
  洋服じゃま…  
和室です。ここでオットが一人寝をしました。

寝室そのいち
ベッドルーム1です。もうひとつ同タイプの洋室がありました。


やきぅ放映ちぅ
広いリビングには52インチのTVがありました。Wiiも出来ます〜。(マリオやりました♪)

まっさーじまっさーじ〜
マッサージチェアがありました。ちょいと硬めでゴリゴリ…。

玄関方面からリビングを見ますと
べランダに出たら緑みどり…空気も良かったです、ええ、空気が。
かず子とうり子(娘)がくつろいでおります♪

食事はレストランでのセミバイキング。
思ったより充実していて美味しかったです〜。
写真を撮るのを忘れました…orz


食事の前にはお風呂にGO!で
風呂上りには途中スーパーで買い込んできた食料品&お酒類でカンパーイ☆
このホテルはキッチンがついていることからも分かるよーに
持ち込みOKなので、自宅に居るように我儘ができるのでありまする。

日本がまだバブリーだった頃、こういうマンションがあちこちに出来ました。
泡が消えてしまってから、施設の一部を一般宿泊者に開放…という
こういう類のホテルが増えましたねぇ。

s1.jpg
しげ子さん、キッチンで何してるの〜?

k&y.jpg
かず子さんとうり子さんはリラックスちぅ。

K&M&Y&M.jpg
一番態度がでかいのがワタクシでございます。あな恥ずかし。
後ろ姿は、かず子の妻まゆ子。

K&Y2.jpg
24歳も年の離れたお二人さんですが仲良しです〜。


それにしても、女三人雨女なもんですから
到着したその日はけっこうな雨降で、行きたかった大室山にも植物園にも行けず
翌日も天気は良くないとの予報でしたが、曇りだったので2台のクルマで大室山へ。

201005301123001.jpg  201005301123000.jpg
下に駐車場が見えていますが、そこからリフトで頂上に登ります。
今にも降り出しそうな天気だったせいか、ガスが出ていてものすごーく寒い!!
5月の末だというのに頂上では震えておりました。

201005301128000.jpg  201005301128002.jpg

巨大なカルデラ、浅間神社の鳥居が目をひきます。
伊豆のパワースポットだというので、なんとなく元気が出てきそうな雰囲気♪


サムイサムイと言いつつ、またリフトで下におり
あったかいおうどんを食べて、ではここで解散にしましょう…と言ってたら

201005301240000.jpg  201005301241000.jpg

な、な、なんですか???
これクジャクじゃありません???どうしてこんなところに??
そばに居た地元の方に聞いたら、真向かいにある「シャボテン公園」から時々遊びに来るそうで
人を怖がりもせず、いつも悠々と散歩しているそうです。
車道も平気な顔で(?)歩くので、通りかかったクルマは最徐行〜!がお約束だそう。


 *****

横浜に帰るご夫妻とここで別れて、それぞれの家に帰っていきました。
・・・とはいえ途中の海老名サービスエリアでまた会ってお茶したのですが(笑

たまにはこういうのんびりした2家族合同の旅もいいね!
ということで、忘年会はまたこういう場所を探して計画することにしました。


伊豆の旅レポは以上です。
これから3日後、またワタクシは旅人になったわけですが・・・(^^;














| 旅、なニッキ | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トラベラー・ミユコ
 

201005301128000.jpg




昨日、伊豆から帰ってきたばかりなのですが
明後日から京都に行くことになりました…。

今朝、母から電話があり
「緑がきれいだから見に行こう」と。

わ、私の都合は関係なしですかい??
「今週は大丈夫?行ける?」
と一応聞くことは聞くんですけどね…
一応今週は大丈夫といえば大丈夫なんですけどね…

「もう80歳になるんだから、この旅行が最後かもしれないし」
って、母上アナタはずーーっと何年も前から仰っておられますが??

泣く子と地頭とには勝てぬ、ってことで
急いで支度をしようと思います。

帰ってきたら伊豆&京都の記事をupするつもりです。

金曜日には帰ります〜。


・・・・・行って・・・・きます

今回の京都ではアクシデントがありませんよーに…。




| 旅、なニッキ | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GW終了!その
 


まあホテルに関してはアレコレ書くとアレなので愚痴はもう書きますまい。
ホテルのハード面は決して悪くないんですから。

お風呂もシャワーブースが独立してて広〜い

 




アメニティも充実してるし〜

    

36階だったので、こんなに夕日もきれいだし



夜景もこのとおりの美しさです。








同行してこの子たちも喜んでいる様子(笑)




翌日は、浜松といえばうなぎパイでしょう、ってことで「うなぎパイファクトリー」に。
画像はないのですが、工場で生産過程が見られて楽しかったのでした〜。

そして楽器博物館に。
先月も立ち寄った施設ですが、今回どうしても見たいピアノがあったので。
(見るだけで触れないのが残念ですけど…)

201005031117000.jpg
古いヨーロッパのフォルテピアノ。装飾品のような美しさです。

201005031110000.jpg
2台のピアノが合体しているプレイエル。
あっちとこっち、二人で弾いてみたいっ!!

201005031108000.jpg
バリ島の民族音楽コーナー。
ガムランの音って、なんか懐かしい感じがします。



浜松を出てから焼津インターでおりまして
夫リクエストの「焼津さかなセンター」に寄りました。
ここで金目鯛&とろ鯵の干物を購入し、お寿司を食べました〜。
生しらすや中とろがすっごく美味しかったのでした!もぐもぐ。


帰りの高速はところどころ渋滞しているものの動かないほどではなく…
22時近くにはなりましたが無事帰還致しました。

なんだかんだありましたが、久しぶりの家族旅行は楽しかったですぅ。
この時期は虫もほとんどいないので、気持ちよく歩き回れるし。
なにより今回は「ちゃんと観光をしました!」ってこと。
以前の我が家では考えられないことです。
その時は「もういいか…」「はしょっちゃおうか」と思わないでもないのですが
帰ってきてアレコレ話をするには貪欲にあちこち行った方がいいですねぇ。


ということでGWは終了しましてございます。
あ、最終日の5日に羽田空港に行ってきましたけどね♪
画像がないので、よろしかったらコチラへお越し下さいまし〜。


最後まで読んでいただき有難うございましたm(_ _)m







| 旅、なニッキ | 18:11 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
GW終了!



「いつもの日」が戻ってきました。
1週間連続でお休みだった人、カレンダー通りだった人、お休みがなかった人…
さまざまの過ごし方も昨日でおしまい。
あ、今日明日休んで今週末までず〜っとお休みという人もいらっしゃるかもしれません。イイナー

我が家の休日は昨日で終了〜
予定通り2日から掛川&浜松&焼津に行ってきました。

高速道路が渋滞するのは必至、覚悟はしていましたが・・・
通常なら2時間足らずで行けるのに6時間近くかけて到着。

渋滞なう
ぎっしり並んでおりますにゃあ。


途中休憩をとろうと思っても・・・

SAもこみこみ〜
これこの通りの混雑ぶり。



足柄山

御殿場の手前、足柄SAでようやく休憩出来ました。




緑が美しい!
先日の肌寒い日がうそのようです。



そして

「掛川花鳥園」に到着しました。





花鳥園のマスコットふくろうのオブジェがお出迎え。




こんな可愛いコがとことこ歩いています。


ふわふわ
これはオブジェではありません、ちゃんと動いています♪




おお、青い鳥がこんなところに…。


アタシは無理ですわい
人も乗れそうなオオオニバス。


このあと掛川城にも行ったのですが、画像がありません…。


到着に時間がかかったのでどうなることかと思いましたが
この周辺の高速道路はもう混雑が解消されていたので
浜松にはすぐに到着できました〜。

浜松といったら鰻!
・・・先月も食べに行ったけど、やっぱり鰻です。




また来てしまった『うな竹』さん。
浜松に行かれたらぜひお試し下さい、本当に美味しいです〜。
まるで上質のカルビを食べているみたい。
オットも娘も大満足でありました。


さておなかもイッパイになったところでホテルにチェックインしましょ、ってことで
浜松駅前にある『オークラアクトシティホテル浜松』へ。


GWで大繁盛に加えて3日から浜松まつりが開催されるそうで
ホテルの駐車場は満車で遠〜〜くの方に停めてテクテク歩く…(@ @)
母のセリフじゃないけど、車寄せはあるのにメインエントランスにベルさんがいらっしゃらず
駐車したのち荷物を抱えて歩く歩く・・・ふう。


・・・部屋に通されて寛ぐ間もなく衝撃の事実が!
一◯で予約したのは「デラックスツインのトリプル仕様50平米のプチスイート指定」
それなのに、なぜか部屋のなかにドアが・・・ある・・・
これはどうみてもコネクティングルームではありませんか???
なんで??一家族の予約なのにコネクティングルームの片割れをあてがうってどゆこと??
部屋指定なしのプランならいざ知らず、これはないでしょ。

フロントに尋ねてみました。
「コネクティングルームの片方は空室なんですか?」
「いーえ!本日は満室ですので当然お客様はおられます。
 でも大丈夫です!鍵はちゃんと掛けてありますから」

あのね、そういう問題ではないんです。
同一グループとか、家族でも別々の部屋にしてほしいとか、そういうリクエストがあって
使われるのがコネクティングルームじゃないんですかい?ってハナシ。

以前シゴトで宿泊したホテル(ツインルームのシングル仕様)で
一晩中お隣のオッサン(らしき人達)の話し声で寝られなかった経験のあるワタクシ。
事務所がとってくれたホテルだったので仕方なく我慢したけどもー。
その時は2泊したんだけど、翌日も別の人がステイしていて(外国の人みたいだった)

その夜もほとんど眠れなかったですよ。
ひとりでの宿泊だったから愚痴る相手もおらず、すっごくイライラしました。
コネクティングルームというのはそれほどに人の声が響く構造なんですね。
そういう経験した方おられるかすぃら?

今回もまたそんな思いをするのはたくさんなので
フロントさんに他の部屋に替えてちょうだい!とお願いしました。
そしたら満室のはずが「では1階下になりますけど、用意します」とのこと。
・・・満室じゃないじゃん…。

それから30分以上、荷物をほどくことも出来ず着替も出来ず
洗面所も使うといけないよね、とトイレも使わず手も洗わず…
じーっと待っていたのでありました。

ようやく用意が出来ました、と可愛い声の女性スタッフ(しかしチト機嫌悪し)
言葉の端々に「してやったよ」感がアリアリ。
そして現れたのは宿泊担当の男性スタッフ。
申し訳ありません、と頭を下げるも不愉快さは氷解せず。

このホテルはこれまで何度も利用していて、好きだったんだけどなあ。
なんかしらけてしまいました…
ホテルというのは非日常空間を演出する素敵な場所のはず。
くつろいだりリフレッシュしたり、その宿泊に期待する要素は多いはず。
その気分を最初からくじいてしまうなんて、ホテルとしてどうよ?って感じ。
高嶋弟クンだったら「姉さん!事件です」というところですよー。


…で、気を取り直してくつろぐふたり

 



ということで、続きます。










 
| 旅、なニッキ | 16:40 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

願いが叶いますように!

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH