スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
正月気分
 

正月三が日も終わり七草がゆも終わり…
あっという間にもう鏡開き、日々の流れはまっこと速いものです。

近況としては、年末に父が入院したことで母が大騒ぎをして
当然ながらワタクシも手を貸さざるを得ず
バタバタした日が続いておりましたが
ようやく明日には退院が出来そうで、ほっとひと息であります。

三連休はゆっくり出来るかと思いきや
これまた年末から風邪っぴきだったオットがたいしたことないのに構ってちゃんになり(笑)
娘は娘で39度の発熱で寝こんでしまいました〜。
救急外来に連れて行くといい選択はなく、食べてクスリ飲んで寝る…という
我が家伝来の「自然治癒力を信じる治療法」を実践しております。
や、なんのことはない放置ってやつですけどね。えへ。
インフルエンザかもしれないので、今日一日様子を見て
明日にはKクリニックに行かせようかと思ってますけども。。


そんなこんなで今年は正月気分を引きずることもなく
なんだか緊張した(?)日々でありますけれども
そういう気分を晴らしたいときにはやはり美しい人を見るのが一番。


以前からコメントを下さっているmomoさんに
たくさんの画像を頂いております。
昨年もクリスマスプレゼントとして、今年はお年玉として頂戴しました♪
momoさんのお兄様が中国に出張された際に
金城ファンの妹さんのために撮影してきて下さった貴重なお写真です。
可愛い妹さんに…と下さったお写真を
momoさんは惜しげもなくワタクシに送って下さいました〜。
感謝感激、金城武です。(字あまりですな)

あまりにレアなお写真なので、ワタクシだけが大事に保存しておくのが勿体なくて
momoさんにご相談したところ、気持よく「どうぞBlogにupして〜」と言って下さいました。
momoさんとお兄様に感謝しつつ、少しずつご紹介させて頂きたいと思います。


momoさん提供
懐かしい「傷城」の頃ですね!
もちろん日本よりずっと早く飾られた広告看板なのでしょう。


momoさん提供
エンポリオ・アルマーニの巨大広告ですね〜。
こんなのを見ちゃったら、その場から動けなくなりそう・・・。

momoさん提供


momoさんありがとうございました。
またちょっとずつ使わせて頂きますね。



これがホントの「目のお正月」です〜。






| 金城武、なニッキ | 12:58 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりの登場〜!
 

今年は武ちゃんの「休みます」宣言があったので
また氷河期に入るのかと半ばあきらめ
ハマるはずなどない!と思っていた韓国ドラマワールドに
ほんの少し足を踏み入れ…たら
どっぷりとハマってしまったワタクシです(←これなんと読むの?)

と言ってもまだ4作品くらいしか観てないんですけどね。
友人いわく「某フジテレビで垂れ流している」ドラマを
おニューなブルーレイレコーダーに録って見るうちに
そのあまりの面白さに…すっかり韓国ドラマに対する気持ちが変わってしまいました〜。
チュモンや風の国など時代劇は観てたけど
フツーのドラマも面白いんだわ〜(←これもワカラン)


あ、書きたいのは武ちゃんのことだった!

なんだかんだ言ってもちゃんとシゴトをした金城武。
しっかり映画を撮り、先日クランクアップして今は自由の身…
台湾の実家に帰ってママンの料理を食べ、そして…
朝から晩までゲーム!!の日を送ってると思っていたのですが
どういたしまして、今度はエンポリオ・アルマーニの宣伝(?)に登場です。







うむ、お洒落な出で立ちでにシャンパンを飲(ぬ)んでおりますなw
お顔もむくんでいないし、太っても痩せてもいない。
うむうむ、元気そうでなにより。

・・・しかし、髪は短いですな…。
口の悪い娘が「鶴瓶さんみたいな生え際」だとぬかして言ってた。。。


ワタクシは断然ロン毛(死語?)派なので


    

こういうのがいいんだけどな〜〜。

同じ黒系のスーツでも、これはプラダだっけエルメスだっけ?
こういうオーソドックスな形が好きだぬ。。。


ロマンチックでコミカルな映画撮ってくれんかのぅ。
それこそ韓国ドラマみたいなのを…(←だから、ワカンナイってば)←だったら書くな!










| 金城武、なニッキ | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やっと出た…



ものすごーく久しぶりに金城武さん関係のニッキです〜。
新作映画についての情報を求めて
大手ファンサイトを覗きに行っては「ふむふむ」と帰ってくる…という
武迷としてはいささか不まじめな態度のワタクシです

今年は仕事しません!とか言っちゃって
(ご本人の口から聞いたわけではないので定かではないけども)
それまでの贅沢な露出から一転して姿を消していた武さん…
ここに来てようやく中国雲南での撮影風景が公表(?)されたようです。

ピーター・チャン監督の『武侠』
中国の新聞ではスチルが出ているようで。
(ワタクシは中国語が読めないので眺めるだけ…)

TKC〜おひさ〜

これがそのなかの一枚。
おお、武ちゃんが帽子をかぶっている!眼鏡をかけている!!
・・・って、そんなことは見ればわかるんですが。

ここんとこ新しい写真なんぞ見たことがなかったもんで
こんなに堂々と公開されると(されたんだよね?)
なんかモジモジしちゃうです。
でもたまにはこうやって出てくれないと
夜の夜中に「どこでどうしているの…」とつぶやく人なんかが居たりして
それを見ていろいろ心配しちゃう友達が居たりするのですよ(笑)

武ちゃんの公式サイトのやる気のなさには慣れっこですが
やはりいろんな迷のために(温度はさまざまなれど)
たまにはちゃんと情報を流してほしいものです。

さてこの映画、日本での公開はいつになるでしょうか。
というか公開されるのでしょうか。
あれこれいろんな問題があるので、どうなることか…う〜む。

気の長いのが武迷のシンジョウ…
ここはひとつ更に気を長くしてお手々お膝でじ〜っと待つことと致しましょう。



| 金城武、なニッキ | 11:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
おめでとうございまーす。
 


はぴばすでー♪

本日は金城武さんの37回目のお誕生日です。
おめでとうございますっ!HAPPY BIRTHDAY!生日快楽!おたおめ!

お祝いの品はなにもありませんが
今夜、夢のなかでワタクシから熱いPresentを差し上げるつもりです。
あんなものやコンナモノ…うふふ、どんなものでも!

…すみません、妄想が激しくて。
でも年に一度のお誕生日くらいいいよね、ねっ♪

   201010111812001.jpg

評判のパティシエールさんのいるお店でバースデーケーキを買ってきました。
メッセージを入れますか?と聞かれたのですが
「金城武さんおめでとう、と書いてください…」とはとても言えず(笑)
結構です…と言っちゃいました。あう。


そして本日はオットが社員さんの結婚式に出席して
あれこれお土産を頂いて帰ってきました。
お祝い事のお土産って嬉しいですよね!
幸せのおすそ分けを頂いたみたいで。

201010111815000.jpg 201010111816000.jpg

これも武ちゃんへのお祝いのお品…と勝手に思うことにして
今夜夕食のあとにケーキを切って、いろいろといただこうと思いマース。


今頃は中国で撮影中であろう武ちゃん
どうぞ体に気をつけて良いお仕事をしてくださいね。

そして今宵の夢のなかにちゃんと出てきて下さいね♪
仙台の方にも出てくれてよござんすけど
最終的にはこちらに来て下さいね!
居続け、大歓迎です☆☆




| 金城武、なニッキ | 18:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Kちゃんの変心



Kちゃんは私と同い年の元◯MAP友の会wのメンバー。
今でも年に数回会う気の合う友人です。

北海道生まれで色白で美人、ココロ優しく穏やかな人。
・・・そんな彼女から最近よく電話がかかってきます。

時計の針をちょいと数年前に…
金城武という俳優に恋焦がれ、彼が生まれた台湾に一度でいいから行ってみたい!!
と、吠えていた頃・・・に戻します。

当時そんなワタシと一緒に行く!と言ってくれる人はほとんど居ませんでした。
家族も「いやだー」「イタリアなら行くー」
幼なじみも「みゆこは香草食べられないからムリ」と言う始末。
それならば!とSM◯P友の会メンバに打診してみたところ
全員が「台湾より香港がいいわ〜」「韓国のほうが好き〜」なーんて言うてからに
誰ひとり同行しようと言ってくれなかった・・・(泣
それどころか、慎吾ちゃん派を辞めたワタシを、ココナ裏切り者!と非難するのでした。

仕方がないから一人で行くお!と家族に宣言したところで
ようやく夫&娘が重い腰を上げてくれて−−という顛末記は過去に書きました。

で、Kちゃんです。
彼女もかつて「台湾より香港行こ!」と言ったヒトです。
そんなKちゃんが先日私に言うのです。


     ねえ台湾行かない??



な、な、なんですと〜〜!?台湾ですと〜〜!?
それはいったいどういうワケで?え?

Kちゃんは、ただいまF4のジェリー・イェンに夢中なんだそうです。
24時間彼を想っていて、食欲も失せ3舛个り痩せたんだそうです。
ま、恋わずらいってやつですな。
わかるわかる、ワタシもそうだった。

天下のジャニーズのような露出はとうてい見込めないのが亜細亜スターの宿命。
お隣の国のスターのように、国をあげて(?)盛り上げてくれるなんてのは稀有なことです。
ネットの海をさまよい、どんな小さな情報でも拾いたいと
迷たちは、まさに情報の海で迷子になるのです。
Kちゃんもいつしかその迷のみちに足を踏み入れた様子。
ふっふっふ、ワタシの気持ちが今になってわかったか。ふっふふ。

行動派のKちゃんはもうさっそく中国語を習い始めたらしく
週に1回の教室と2回の個人レッスンをやっているとのこと。
こ、これはワタシよりも重症…いや、熱心かもしれぬ。

こういう流れをたどりますと、次に
「彼の生まれた国に、育った町に行ってみたい!」という願望を持つようになります。
わかりますわかります、よーくわかります。

しかしKちゃんよ、あなたはかつてワタシに言った言葉を忘れたのですか?
ワタシに対して、いや武ちゃんに対しての冷たい態度を忘れたのですか?



「だからー、あの時はあの時!今は今でしょ〜?ね?」
Kちゃんは電話の向こうで、ほーっほっほと笑います。笑うな。

なんでも10月に羽田⇔台湾の国際便が飛ぶんだそうです。
それまでに中国語をマスターするから、その時にはぜひ一緒に行ってくれろと彼女は言います。
まあね、ワタシだってね、同行者が居ればもう一回でも二回でも行きたいさ。
しよーがないなー、んじゃ付き合ってあげるかなー、なんてね、返事をしました。

「やった〜〜〜♪誰も一緒に行ってくれそうな人がいなくてさ〜
 でもみゆちゃんだったら絶対大丈夫だと思って〜〜!
 10月を楽しみにしてるね〜〜!!
 …で、とりあえず3月入ったらいつものランチ会だから、その時にもまた話そうね♪」

わかりました〜、と電話を切ろうとしたその時・・・

「ワタシ、今回あれこれ台湾スターのこと勉強したんだけど
 金城武って、日本人だったのねえ!知らなかったわ〜〜」
「…あのね、カネシロタケシって、普通日本人の名前じゃないの??
 そんなお名前の台湾人がいる!?」
「芸名かと思ってたの、ずーーーっと。ほほほほ」
「… …」
「やだ〜、そんなのどっちだっていいじゃん!
「どっちだって、ってなんだお(怒)」



本当にこのヒトと一緒に台湾に行っていいのかどうか
わたくしは今年の10月までじっくりと考えてみようと思っております




| 金城武、なニッキ | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夢をみました・・・
 

しっとりした話でも心揺さぶるストーリーでもありません。
てか、そんな詩的なことは書けません。
ほんものの「夢」・・・寝るときにみる「夢」のはなしです。

んな人の夢のはなしなんか面白いわけないじゃーん
って方は読み飛ばしてくださいまし。
しかもその夢が「武りーむ」ってんですから。でへ。

※しつこいようですが「武りーむ」とは
 金城武さんが出演してる夢のことです。

昨日の明け方でした。
彼が私の夢枕に立ったのは・・・。

なんか荒涼たる原野のようなところを歩く私たち。
ええ私たちとは、もちろん武さんと私です。
腕を組んで…というよりは彼が左腕で私を抱えるようにして(きゃーきゃー
背の高い武とバランスをとるように、私はちょっと背伸びをするような姿勢で歩いています。
なんか盛んに話しているのですが、彼はときおり中国語を混ぜるので
私はそのたびに「???」と首をひねりつつ、理解しようと頑張るのです。
そのうち何故か私の知り合いのカフェに到着して
(なんで原野の真ん中にそんな店があるのかは知らん)
ふたりで温かいコーヒーを飲むのです。はああシアワセ
そのカフェには私の友人がたくさん居て、武にあれこれ質問をするのですが
「何ヵ国語話せるの?」「中国語と台湾語は違うの?」「どの言葉が一番得意なの?」
と、いつもお決まりのインタビュアーみたいなことを言うので私は内心不満。
武は嫌な顔もせずにアレコレ答えております。
答えながら私の顔を見て「ね?」と笑います。ああああああシアワセ

場面は変わって私たちは広い川にかかる橋の上を歩いています。
武は相変わらず英語と北京語と日本語を混ぜながら話しています。
腕はつないだままはうん。

そのうち彼の会話のなかにひとつのコトバが出てきました。
スーリエン」・・・確かにそう聞こえます。
スーリエン」「スーリエン」ああ、これどういう意味だったっけ。
日本語ではなんというんだっけ。
もどかしく思いながら、彼の声を夢うつつで聞いていると・・・

・・・・・
そこで無情のめざましコール
私はケータイのアラームを時計として使っていてスヌーズ機能をONにしてあるので
枕元のケータイを鷲掴みにして音を止めました!
だってーだってーー、た、た、武ちゃんとの逢瀬がーーーー!!

・・・zzz
で、また続きが見られるという私の特技が幸いして・・・

武「今日はこれからどうする?」 私「仕事は?」 武「今日はないよ」 私「・・・」
(お願いします仕事してください!)→必死なる心の声
武「〜でさ、〜だから〜、スーリエン、〜でね」 私「(スーリエンってなんだっけ・・)」

・・・・・
ああっ、また5分後スヌーズのケータイがっ!!

・・・・・
ああ、もういかん、目が覚めてしまった。
アラームの曲を「Shock Of The Lightning」にしてるもんだから
つい元気になってしまうのです。
あ「Shock Of The Lightning」って「K-20怪人二十面相・伝」のテーマ曲ね。


・・・・
で、私は考えました。「スーリエン」とはなにか?
どこかで聞いたじょ、このコトバ。
(中国語に明るい方はもうお判りかもしれませんね)


・・・・・(考えること小一時間)
そうだっ!!あれだ!「恋する惑星」の中のワンシーン。
武ちゃん演じる刑事223号が金髪のブリジット・リンお姉さまに話しかけるシーン。
あの有名な「パイナップル好き〜?」のあの時の会話の中に出てくるんだった!!
「夜サングラスをかける女性は・・・失恋して腫れた目を隠すため?」と武は訊きます。
「どっちだと思うの?」リンお姉さまに問われて
「失恋(スーリエン)さ!」と答える武ちゃん。
失恋を北京語で「スーリエン」と発音していました。

ああああ、ようやく解った!失恋と言ってたんだ、私の夢の中の武は。

でもなにゆえ失恋?私は失恋なんてしてないし。(当たりまえ
では武が失恋????
実生活で彼は恋に破れでもしたのか???
だってだってーー、唐突に私の夢の中に現れて会話の中で何度も繰り返すんだもの。
もしかしたら彼は恋を失ってしまったのではないかしら。オロオロ
恋人がいたり、もしかしたら結婚していたり、そういうこともあるかもしれないと
なんとなく心のどこかでは納得(?)している私だけれど
実際そんなことが公表されたら、やっぱり凹むよなあ、と思ってはいます。
けどやっぱり彼が悲しい思いなんかしちゃってたら、それはやっぱり可哀想だし〜。


・・・と、この暮の忙しい時期に私は真剣に考え込んでいたのでありました。
家族にこの思いを伝えたらところ
オットは「・・・・あ、そー」娘は「・・・で?

・・・ふん。やっぱり。思ったとおりのリアクションだた。


でもいいんだもーーん。武リーム見たんだもーーーーん。
長い間動く武ちゃんを見ていなくて寂しかったんだけど
夢の中でも逢えたらシアワセなんだもーーーーん

「けっ!くだらない!みゆこの話はツマラン実にツマラン!!とお怒りのあなた。
ついでにこんなくだらない画像をお目にかけましょう。


これだって立派なtwo shotだ♪

箱根に行ったときに見つけた武ちゃん。
ひと目もはばからずツーショットにおさまったのだわい。
どうよどうよ。
もうこれ以上のアホ話に付き合いきれないって?


んじゃこれで今日のところはおしまいにしておきます。
最後までお付き合いくださったお方には心より御礼申し上げます〜。

どうもありがとうございましたーーー







| 金城武、なニッキ | 19:48 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
ゆきかたしれずー
 


「たけしーシゴトしてー」
「たけしどこいっただー」
「TKCどーした」

相変わらずDSとWii両方で「どうぶつの森」をやっております。
そこで会う村人(どうぶつさんです)が挨拶をしてくれるのですが
たまに「新しい挨拶のコトバを考えてー」と言われることがあるんですね。
そこで上のセリフです。

紫色のネコさんや黄色いこぐまちゃんが♪ピコーン♪と呼びかけて
たたたっと駆け寄ってきて
「たけしーシゴトしてー、みーきちゃん(これワタシの呼び名ね)
 なにしてるのー?」
などと言ってくれるのです。

200910241727000.jpg

「たけしたけしウルサイにゃあ!」と夫&娘に言われるのですが
やめるもんかーーー!!!
行き方知れずになってる武が出てくるまでは
ずーーっと言わせるんだーーー!!!


ええ年をして可笑しいだろうけんど、こんなに出てこないと本気で心配になる。
ゲーム漬けになって何日もちゃんとご飯も食べず髭もそらず
ただひたすらPCとにらめっこして、疲れるとTVの前に座ってプレステ・・・
そんな日を送っているのではないだろか。
せめて台湾の実家で過ごしてるんならいいんだけど
東京に居るんだとしたら・・・はあああ、こりゃあかん。
運動もせず外の空気も吸わないで、マンションの一室に閉じこもって・・・はあああ。
なんだったらアタクシ、食事作りにいってあげましょか。
・・・・・・なんちて。

どっちにしても武さん、あなたは俳優さんなんです。
ゲーマーは職業じゃありまっせん!
今現在なにも撮ってないということは、迷はずーっと待ちぼうけってことなんですよ。
そこんとこわかってます?
事務所さんもいい加減にお尻ペシペシしてあげてくださいな。
・・・・・・・なんちて。


・・・違う違う、渇いてるのは迷たちの気持ちだっての!!





| 金城武、なニッキ | 19:43 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
お誕生日おめでとうございます。
 


今日は金城武さんの36歳の誕生日であります。
武さんをご存じの方もそうでない方も、祝ってあげてくださいまし。

「・・祝う義理なんかないわい」
   なんて言わないで〜。
HappyBirtdayはひとの為ならず。
 きっとあなたのお誕生日に
       空の彼方からカナリアのような美しい声が聞こえてくることでしょう。
 「おめでとうございまーす、祝いマース」・・・と。
                              ワタクシの声ですが。むふ。



ということで、今夜はどこぞでお祝いをしようか!と思ってます。
正確に言えば、さっきからそう提案しているのですが
家族の誰からも同意を得られずにいます。しょぼん。



なにはともあれ、本日はめでたいですっ

 

生日快楽!








| 金城武、なニッキ | 14:49 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
雨なので・・・


昨日はもんのすご〜い暑さでエアコンを初始動させました
で、本日は朝から土砂降り

こんな日はおつかいにも行きたくないなあ…
冷蔵庫にあるものでチャチャッと作ってしまおうかなあ。
おっ、パパちゃん今夜は宴会ですかい?
また美味しいカニを召し上がるんで?ええのお。
んじゃオンナコドモは粗食に徹することに致しやしょう。

・・・ってことで、おつかいや〜めた

そんな時タイミングよく宅配便が到着しました。
あれ?あれれ?なんだろ。

チョットしらじらしいかすぃら。

いそいそと開けてみたらば・・・

200906241043000.jpg
こんなのが出てきたあ〜〜
(また〜しらじらしい!)


ってことで、本日は午後からどっぷりK-20にはまろうと思います。
未見の方はぜひレンタル屋さんに行って下さいです。。。

中華系の映画は大好きだし、知的な役もワイルドな役も大好物ですが
たまにはこんなからりと明るくて字幕なしwの映画もよいです。

それではチャチャッと早めに昼食を頂いてしまいませう。

・・・ゆうべの残りモンはなーんにも残ってないケド


| 金城武、なニッキ | 10:48 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ウォーロード 〜おとこたちのちかい〜
「ウォーロード/男たちの誓い」を観てきました。
観終わってさらに「原題、投名状をどーして変えたのよ」と思ったです。

パンフレットを読んだら、内田樹先生が解説のなかで
「warlordというのは私兵をもって地方に割拠した軍人のことをいう、
戦争の道じゃないですよ」

と書いておられました。「War Road」と間違えないでねということですね(笑)

今日も府中のシネコンに行ってきたのですが
本日は「通常料金でプレミアシートにどーじょ」ということで、ラッキーでしたわーい
「プレミアシートは飛行機でいえばファーストクラスなんじゃ」と
鷹の爪団の団長さんがおっしゃっておられますが、まさにその通り♪
飲食物を置ける小さなテーブルと、レバー操作でリクライニングするシートと
前方には足を置く台(?)もあります。
…そんな素敵なとこで上映されてるというのに、お客さん少なっ!!
全部で75席くらいしかないのですが半分以上の空席がありました。もったいない。

200905151555002.jpg
(駅のコンビニでJAVA TEA Green発見!即購入の上、飲みつつ鑑賞しました♪)

えーっと
ここから先は、ネタバレ&金城武迷の暑苦しいハナシになっちゃいそうなので
ぜんぜんへーき♪という方のみご覧くださいませ〜。


****************************************************

この映画に出演するにあたって、武ちゃんは思いっきり髭面になりました。
ワタクシはどちらかというとお髭が苦手で、ビジュアル的には
ゴールデンボウルやリターナーの、ちょっと茶色で長めの髪・色白お肌すべすべ…
が好物でございますれば、このようなモジャモジャこぎたな系(失礼)はチョット…
と思っていたのです。ええ、ほんと、ずーっと思ってました。
黄金の玉ですわ!!
(芥川クン、お久しぶりです)

ところが、映画が始まって武ちゃん扮するウーヤンが出てきた時「あれ?」と思いました。
確かに髭面です、しかもお顔が黒〜く汚れてる、服もボロボロ。
どあっぷっ!
うるわしき孔明さま
同じお髭があっても、孔明さんのような優男の風情はどこにもありません。

しっかーし、ちっとも汚いと思わないのです。
むしろ泥んこのゴワゴワ服を着こんでいるのに、美しい…
目がキラキラしてるし(これが噂の黒曜石の瞳ですじゃ)表情もイイ!!
これは意外な発見でした。

・・・で、映画そのものはかなり面白かったです。
この「投名状」は1973年に作られた「刺馬/ブラッドブラザース」を下地にして
ピーター・チャン監督が(リメイクではないYO!!と言いつつ)作ったものです。
清朝末期、実際に起きた事件を基にしているそうで、あの西太后も出てきます。
その頃の日本はというと、昔の千円札の伊藤博文さんがご存命だった時代で
西太后にも拝謁したことがあるという、割と最近のお話なわけですなあ。

で、一昨年(でしたか?)「投名状」撮影中という噂を聞きつけたワタクシは
予習をするべく「刺馬」を観る事に致しました。
…しっかーし、近所のレンタル屋さんにはない。
ない=見られない=見るなと言われれば見たくなる=飢餓感が募る=大袈裟…
で、購入致しまして、きっちり観ました!!ええ観ましたとも。
200905151654001.jpg
アリエナイアリエナイアリエナーーイ!!!!!部分も多々ありましたがw
ティ・ロンさんがカコヨクてあっという間に見てしまいました。

でもまあピーターおばさん監督も強調されているように
決してこれは前作のリメイクじゃないんだから、と心新たに鑑賞に臨んだのですが
・・・・
いつまでたってもジェット・リーはちっとも空を飛ばないし
ボールペンで敵をやっつけたりもしないし、相撲取りも出てこないし
せっかくかつての助手と共演してるのに女装もしないし…
いやいやこれは冗談!ジェット・リー、目の演技がすごく良かったです。
この映画ではアクションを封印したというけれど、時折見せる「動き」が流石でした。
ぽよぽよの髪の毛が可愛いだけでなく(あ、だからゴメンってばw)
やっぱりジェットはこうでなくちゃ!な見せ場もしっかりありました。

アンディ兄さんは、飛刀も使わないしマメを撒いたりもしなかったけど
傷男wでトニーさんと夫婦だったシュー・ジンレイさんとご夫婦をやってました。
一番深みのある役と言えばこのアルフという兄さんの役かもしれず
最後はああやっぱりこうなるのね…インパクトある終わり方なのでした。
アンディ・ラウさん、ひそかに三国志の趙雲役もやってたみたいですが
この作品でも堂々たる役者ぶりでした、天晴れ兄さん!という感じでした。

三兄弟(義兄弟だけど)の三男坊、ウーヤンは純粋といえば純粋。
あまりに律儀すぎて青臭い、しかし最後には「投名状に従う男」だったのでした。
武ちゃんに似合う役!と言えるかもしれません。
しかーし、この映画のために頭を部分的に「剃った」というのに
それがあんまり見えないのは何故??
いっつもなんか頭にかぶってるんだもん、一部CG辮髪だって出てこなかったような…。
なんのために剃ったの武!そのせいで、禿○た、とかなんとか書かれたというのに。
お母さんはなんか納得できませんよ武!
もっと頭を、もっともっと見せなければっ!!(ヲチツケ

あ、それからロープで上から降りて来て敵を襲うシーンがあったのですが
ひゅ〜〜んとカッコよく降りた後「すげぇ〜〜〜俺!!」とは言いませんでしたw
それからそれから、山賊時代に「モノを食べる」シーンがあったんだけど
(山賊ですから、お食事なんてお行儀じゃなくて食べ物にかぶりつくのだけど)
やっぱりいつものお行儀の良さが出ていて、モグモグとちゃんと噛み噛みしてました♪
がつがつとむさぼり喰らう、なんて無理だもんねぇ。
こういうところで素が出ちゃうのよねぇ。…またしても母の心で見てしまいましたラブラブ


ああ、それからこの映画では武ちゃんの生声が聞けるのが嬉しい!
語りの部分も武なので、なんかずーっとあの低い声を聞けるって感じ。はう。
最後の最後で、ウーヤンはものすごく残酷な方法で処刑される…ことになってたそうですが
大幅にカットされて、その部分は公開されてないみたいですね。
ま、私なんぞはもちろんそんなシーン見たかないですけど、ご本人はどうなんでしょ。
公開前のショットには、ざんばら髪で精魂尽き果てたような武ちゃんがあったはず。
それが多分処刑のシーンだったのでしょう。
見たくはなかったけど、全部カットはちとお気の毒なような。


さて、本編が終わってエンドロール。
ワタクシは最後の最後まで見る&聞く、のですが・・・・
今回の主題歌、アレはあれでいいんでしょうか。
や、私あのベテラン三人組は決して嫌いじゃないですよ。
嫌いじゃないですけど、あの歌をエンドロールに持ってくるって・・・[:ふぅ〜ん:]
♪ちかうその胸に〜うぉーろーど〜〜、うぉーろーど〜〜!♪って・・・orz


好き勝手なことを書き連ねましたが、
それでも、私レッドクリフよりもこの映画の方が好きかもしれないひらめき
何度も何度も映画館に通うかどうかはわからないけど(上映期間短そうだし)
こんなに長く感想を書いてるところからして、好きなんだわねきっと。
次回作が決まってない(でしょ?)武ちゃんを、しっかり見ておきたいという
いつもの迷の思いなのかもしれないけど。ああ、切ない。
だってシネコンで、あっち見たら孔明さんコッチ見たらウーヤンなんてアータ!
その前は、あっちには平吉さんコッチには孔明さんだったんですものアータ!!
・・・こんな嬉しい時は過ぎ去っていくのよ。
         そしてまた長い氷河期がやってくるんだわ。
それまで来月に発売されるK-20のDVDでも見ながら耐えることにしましょう。
(さあ皆さんご一緒に・・・)
              
            「そうしましょう!」





| 金城武、なニッキ | 17:22 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

願いが叶いますように!

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH